【6月からのコード決済比較!】PayPayの通常還元率が0.5%→3.0%に変更!100億円キャンペーン後はどうなるのか?

イオンカード+イオン銀行で20%キャッシュバックキャンペーン~9/30

【amazon cash初回限定キャンペーン】3000円追加で500円クーポンがもらえる ~7/28

第2段100億円あげちゃうキャンペーンは2019/5/31に終了予定で、常時20%還元が終わります。その後はPayPayをどのように運用していけばいいのか、はたまた他の決済方法が良いのか、考察したいと思います。


追記:5/13に還元が100億円に達したとのことで第二段20%還元キャンペーンが終了しました。

5/14~5/31までPayPayの還元率は3%になります。くじはありません。


スポンサーリンク

PayPayの通常還元率が0.5%→3.0%に変更【2019/5/8から】

PayPayで支払ったときに得られるPayPayボーナスが支払額の0.5%から3.0%に引き上げられます。これはキャンペーンではなく期限が定められていません。(また変更される可能性はありますが。)

PayPay決済で最大3%いつでも戻ってくる! – PayPay

ただし、3.0%になる支払方法が限られています。事前にチャージしておくPayPay残高支払、Yahoo!マネー支払、後払いはヤフーカード支払が対象です。他社クレジットカードは0.5%還元のままです。

やたら当たるくじがPayPayチャンスとして継続。当選率1/10→1/20へ【2019/6/1から】

さらに、決済の度に抽選となるくじ(PayPayチャンス)も引き続き行われます。対象の支払方法で支払うと、1/20の確率で全額PayPayボーナスでバックとなります(還元上限1000円分)。このくじの存在でPayPayは他のQRコード決済よりも還元率が高くなっています

1000円以下の決済では、PayPayコード決済で19/20の確率で3.0%還元、くじの当選確率が1/20の確率で100%還元で合わせて7.85%還元(期待値)となります。

さらにPayPay残高をヤフーカードでチャージするとカードのポイントが+1.0%Tポイント付きますので、合わせて8.85%還元となります。

2019/6/1からのくじ含む還元率の期待値は決済金額によって異なり、以下のグラフのようになります。

対象の支払方法で、1回の決済額をできるだけ1000円以下に抑えたほうが還元率が高くなることが分かります。

対象の支払方法でも、一度に8000円以上の支払ではLINE Pay3.5%還元のほうがお得になることが分かります。

楽天Payは期間限定で(7/1まで)5%還元ですので、2500円以上の決済なら楽天Payのほうがお得です。

ヤフージャパンカードがあれば、PayPayにチャージしたときに+1.0%のクレジットカードポイントがもらえるので、2500円以上でもPayPayのほうがお得になることがあります。

他のコード決済手段との比較

コード決済として普及しているOrigami Pay、au Pay、楽天Pay、d払い、LINE PayとPayPayを比較してみます。

LINE Pay

LINE Payコード決済の基本還元率は3.5%~5.0%ですが、こちらはキャンペーン中で2019/7/31まで3.0%上乗せされており、キャンペーンが終了するとマイカラーに応じた還元率の0.5%~2.0%になります。

コード支払いでいつでも3.5%~5%ポイント還元!お得なマイカラーとコード支払いキャンペーンを使いこなそう-LINE Pay公式ブログ

LINE Payは毎月定期的にキャンペーンを行っており、2019/6/1~2019/6/9には6月のPayトクキャンペーンとして追加で15%のLINE Payボーナスを還元するキャンペーンをやっていました。

楽天Pay

楽天Payの基本還元率は0.5%です。紐付けるクレジットカードのポイントも付くものがあります。国際ブランドJCBのカードは紐付けることができません。Kyash2.0%+楽天銀行デビットカード1.0%を紐付けたとしたら、合わせると3.5%還元となります。

利用できるクレジットカードの種類は何ですか? 楽天ペイ よくあるご質問

楽天Payに楽天カードを紐付けると、合計5%還元となるキャンペーンが2019/7/1まで行われています。第一弾とありますので延長の可能性もありそうです。エントリーが必要です。

楽天カードを設定したお支払いでずーーっと実質最大5%還元キャンペーン

au Pay

au Payを始めるにはau携帯電話またはauひかり/auひかり ちゅらの契約が登録されたau IDが必要です。 したがって限られた者のみのサービスとなっています。

au PAYの基本還元率は0.5%、au スマートパスプレミアム会員は1.5%です。au WALLET 残高へのチャージにはMaster Cardのクレジットカード、VISA・JCBは一部のクレジットカードが対応しています。au WALLET残高へのチャージでポイントが付くカードもあります。

楽天カード1.0%を紐付けたとして、スマパス非会員は合わせて1.5%還元、スマパス会員は3.0%となります。

au WALLET 残高へのチャージ(入金)方法 au WALLET

2019年5月は三太郎の日(5/3、5/13、5/23)に還元率がアップするキャンペーンを行っています。スマパス非会員+5%、スマパス会員+20%と還元率がプラスされます。

追記:6月も開催されます。6/3、6/13、6/23もスマパス非会員+5%、スマパス会員+20%と還元率がプラスされます。

d払い

d払いの基本還元率は0.5%です。紐付けるクレジットカードのポイントも付くものがあります。ただし本人認証できるカードでないと紐付けることができません。したがって高還元プリペイドカードのKyashは紐付けることができません。

ご利用条件 – dカード-その他クレジットカード払い|d払い – ドコモ払い

dカード1.0%を紐付けたとして、合わせて1.5%還元です。

追記:2019/6/10から「dポイントスーパー還元プログラム」が始まります。うまくいけばd払いの還元率が+7.0%で計8.5%還元となるプログラムです(docomo回線無い人は最大+4%)。ただし現実的な還元率は+3%ほどと思われます。

詳しくはこちらのエントリを参照してください。

Origami Pay

Origami Payの基本値引き率は0%、一部店舗では2%オフです。2019年5月現在では2%オフの店舗が増えており、ほとんどの店舗が2%オフのように見えます。2%オフは、後日ポイント還元ではなく即座に値引きな点が他のコード決済より分かりやすいですね。

Origami Payに紐付けるクレジットカードのポイントも付くものがあります。VISA、MasterCardブランドのカードが登録できます。au WALLET プリペイドカード、一部のデビットカードは紐付けることができません。Kyash2.0%+楽天カード1.0%を紐付けたとしたら、2%オフの店舗で利用すると、合わせて5.0%還元となります。

お支払いについて – Origami Payヘルプセンター

6月からスタートするワクワクペイペイ

6月からワクワクペイペイが始まります。毎月どこかでお得になるというコンセプトのようです。6月はドラッグストアが20%還元(還元上限2000円)です。

ワクワクペイペイ – PayPay

100億円キャンペーンが5/31で終了しても、6月いっぱいはドラッグストアで続きを楽しめるというわけですね。

内容は100億円キャンペーンから少し変更があります。

  • ソフトバンクスマホユーザー・ワイモバイルスマホユーザー・yahooプレミアム会員は、決済毎の還元上限が1000円から2000円にアップ
  • ソフトバンクスマホユーザー・ワイモバイルスマホユーザー・yahooプレミアム会員は、PayPayチャンス(くじ)の当選率が1/20から1/10にアップ
  • キャンペーン期間中の付与合計上限はそれぞれ30000円分まで

100億円キャンペーンを主にドラッグストアで利用していた身としてはうれしい限りです。

6月はヤフープレミアム会員になるべきか

6月のワクワクペイペイはソフトバンクスマホユーザー、ワイモバイルスマホユーザー、ヤフープレミアム会員によりお得があります。

対象でない人は、ヤフープレミアム会員になり月500円を支払うべきかどうか悩みますね。

5000円をドラッグストアで支払った場合、くじの分を抜きにしても非会員は500円還元、会員は1000円還元です。5000円以上ドラッグストアで決済する予定であれば、Yahooプレミアム会員になるのがお得です。

ややこしい還元率の期待値は以下のグラフのようになっています。

くじの還元率まで計算すると、1000円以下の決済で非会員の還元率の期待値が14.5%、会員の還元率の期待値が28%なので、1000円以下の少額決済で3700円以上利用するならYahooプレミアム会員になっても良いでしょう

ヤフープレミアム会員は、Yahooに選ばれると無料でなれることがあります。無料対象かどうか一度Yahooプレミアムのページでチェックしてみるとよいでしょう。

コード決済還元率比較

コード決済還元率は次のとおりです。

  • PayPay 0.5%~8.75%
  • LINE Pay 3.5%~5.0%、2019/8/1から0.5%~2.0%
  • au Pay 0.5%~3.0% 5・6月三太郎の日スマパス会員+20%
  • 楽天Pay 0.5%~3.5% 2019/7/1まで楽天カード紐付けで5.0%
  • d払い 0.5%~1.5%、2019/6/10から0.5%~8.5%
  • Origami Pay 0%~5.0%

まとめ

コード決済のなかで還元率が高いのは相変わらずPayPayということになりそうです。1000円以下の少額決済で使うとさらにお得です。

ただし、高額決済では約3.5%還元のLINE Pay(3.5%~5.0%還元)や、楽天カードを紐付けた楽天Pay(期間限定5.0%還元)や、Kyashを紐付けたOrigami Pay(5.0%還元)も選択肢に入ってくるでしょう。

個人的におすすめはOrigami Payです。Origami Payの2%分は、還元ではなくその場でオフなので戻ってきたポイントの使い道に頭を悩ますことがありません。(Kyashを紐付けるならKyash分は還元になりますが…)

Kyashに紐付けるカードでおすすめはこちら

d払いはdocomoサービス利用状況しだいで選択肢に入ります。d払いよりも、dカードのiDのほうが熱いプログラムが始まります。iDはコード決済よりも使える範囲が広いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク