Kyash VISAカードに登録するべき高還元率クレジットカードはどれ?

Kyash VISAカードという2%還元のプリペイドカードがあります。

プリペイドカードは事前にお金を入れないと利用できません。これまでの常識では…

Kyashはそのまま利用しても2%お得ですが、なんとこのカード、クレジットカードから残高の足りない分をチャージできてしまいます。

しかもチャージでクレジットカードのほうのポイントが付くので、例えば楽天カードを登録していれば、Kyashの2%還元+楽天カードの1%還元で合わせて3%還元となります。

Kyashにポイント付与するクレジットカードは今のところまだ制限されていないように思いますが、そのうち制限が出てくるような気がしますので、ここで随時、どのカードをKyashに登録するのが正解か、検討したいと思います。

スポンサーリンク

Kyashに登録できるカードはVISA・MasterCardのクレジットカードとデビットカード

Kyashに登録できるのは、VISA・MasterCardのクレジットカードとデビットカードです

つまり、国際ブランドがJCBのカードや、American Expressのカードは登録できません。また、ソフトバンクカードやANA VISA プリペイドカードのようなプリペイドカードは登録できません。

Kyashはコンビニチャージができる

Kyashはローソン、ミニストップ、ファミリーマート、セイコーマートでコンビニチャージができます。

 コンビニチャージ – Kyash FAQ

Kyashはセブンイレブンでは、セブン銀行ATMでのチャージのみとなります。レジでnanacoを使用してのチャージはできません。

Kyashにチャージでポイント付与されないカードは?

今のところ同じ三井住友系のカードでもポイント付与対象となっているようです。

P-one wizカード・P-one standardが、2018年10月よりKyash経由分はポケットポイントおよびキャッシュバックの対象外となったようです。

Kyashに登録すべきおすすめクレジットカード・デビットカードはどれ?

以上をふまえて、どのカードをKyashに登録すべきか考えたいと思います。

一般人向け

単純に手持ちの還元率の高いカードを登録すればいいと思います。

  • エポスゴールドカード0.5~2.0%
  • Sony Bank WALLET0.5~2.0%
  • P-one wiz(VISA・MasterCard)1.5%
  • DCカードJizile(ジザイル)1.5%
  • REXカード1.25%
  • リーダーズカード1.25%
  • リクルートカード(VISA・MasterCard)1.2%
  • 楽天カード(VISA・MasterCard)1.0%~2.0%

あたりが候補になるかと思います。VISA・MasterCardを持っておらず新しく作りたい場合は、エポスカードあたりがおすすめです。エポスポイントは1ポイントからAmazonギフト券や、プリペイドカードのバリューにすることができます。(私はエポスゴールドカードをKyashに登録しています。還元率1.5%くらいを目指しています)

高還元率のカードはリボ払い手数料無料技適用が前提条件だったりしますが、JACCS発行のREXカードやリーダーズカードはシンプルに高還元でおすすめです。REXポイントはJデポに交換するとカード引き落とし分から値引きとなり現金同様です。

楽天カードもおすすめです。楽天カードは国際ブランドがVISA・MasterCard・JCB・American Expressから選択できますが、Kyashに登録できるのはVISAかMasterCardです。

楽天カードの還元率は1.0%ですが、楽天市場で15000円以上購入した月は街での利用が1.5%に、40000円以上購入した月は2.0%還元になるというキャンペーンを頻繁に行っています。(要エントリー)

楽天市場をよく利用するなら楽天カードは必須でしょう。

ANAマイラー向け

ANAマイルが貯まる手持ちのVISA・MasterCardのカードをKyashに登録すれば良いでしょう。ちなみにANA VISAプリペイドカードはKyashに登録できません。

  • ANA VISA/MasterCardワイドゴールドカード
  • ANA VISA Suicaカード
  • JQエポスゴールドカード
  • DCカードJizile(+ ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード)

※DCカードJizileは、DCハッピープレゼント→TOKYU POINT(1.5%)に交換できます。またANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを所持していると、100:75でTOKYU POINTをANAマイルに交換できます。

クレジットカードを持っていない人向け

KyashにはVISAデビットカードが登録できます。また、現金になりますがコンビニチャージができます。還元率の面でおすすめのカードは以下に挙げます。

【VISAデビットおすすめ】

  • 楽天銀行ベーシックデビットカード(VISA)1.0%
  • Sony Bank WALLET0.5%~2.0%
  • 住信SBIネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカード0.6%

楽天銀行のデビットカードはそれまでVISAよりJCBのほうが還元率が高かったのですが、2018年に同じ1.0%還元のVISAデビットが登場しました。16歳以上から審査無しで作成することができます。ちなみにVISAのタッチ決済機能付きです。

ソニー銀行は還元がポイントでなくキャッシュバックなので、ポイント交換の手間要らずで個人的にはおすすめです。還元率2.0%にするのは条件的にはほとんど無理ですが、1.0%還元は可能な範囲でしょう。

Kyashのキャッシュバック対象外の取引がある

Kyashの2%還元は対象外の取引があります。例えば、2019/2/3よりSuicaへのチャージは2%還元対象外となりました

またヤフー公金支払いも対象外のようです。ふるさと納税では納税証明のため本人名義のクレジットカードを使ったほうが良いので、プリペイドカードはやめておいたほうが無難かもしれません。

詳しくは公式サイトに記載されています。

キャッシュバックについて – Kyash FAQ

おわりに

Kyashはスマホの電話番号があれば年齢問わず作れますので老若男女に人気です。

若者はクレジットカードがなくてもSony Bank WALLET等のVISAデビットカードで便利に使うことができます。

もしKyash登録対象カードを持っていないのであれば、VISAかMasterCardで1枚クレジットカードもしくはデビットカードを作っておくと便利です。

私のおすすめはエポスカードです。ポイントの使い勝手が良いのと、ゴールドカードに無料招待される夢がありますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク