GooglePayがQUICPayに対応!5%還元キャンペーンが熱い!【2019年1月15日まで】

Google PayでQUICPayが利用できるようになりました!今までは前払い式の電子マネー(楽天Edy、nanaco、WAON、Suica)しか登録できませんでしたが、ついにクレジットカードが登録できるようになりました。

Google Payアプリをダウンロードし、お持ちのクレジットカードやプリペイドカード、デビットカードを登録すると、QUICPayのサービスがいますぐ利用できます。
※Google PayはAndroid5.0以降かつFeliCa搭載端末おサイフケータイ アプリ6.1.5以上で利用できます。

Androidではじめる(Google Pay)|QUICPayより引用

Apple Payと比べ登録できるカードはまだまだ少ないですが、これから増えていくと思います。

スポンサーリンク

Google PayのQUICPayにはおサイフケータイ対応端末が必要

Google PayはAndroid5.0以降かつFeliCa搭載端末おサイフケータイ アプリ6.1.5以上で利用できます。

今後キャッシュレス推進政策のなかで、現金を使わない決済に対してお得になるキャンペーンが増えるとおもわれます。

今後スマホの機種変更を検討する際には、Androidのおサイフケータイ対応端末か、iPhoneのApple Pay対応端末を選択すると良いことがあるかもしれません。

Google PayにQUICPayとして登録できるカードは?

Google PayでQUICPayとして登録できるカードは2018年10月9日現在、JCBグループ発行のカード(一部のカード・JCBプレモカードを除く)、JACCS発行のクレジットカード、Kyash VISAカードのようです。

登録できるカード一覧-GooglePay

登録できる代表的なカードの例は以下のとおりです。

  • JCB CARD W
  • JCB CARD EXTAGE
  • JCB CARD GOLD
  • ANA JCBカード
  • ソラチカカード
  • ANA JCBプリペイド
  • みずほJCBデビット
  • 三菱UFJ-JCBデビット
  • リーダーズカード
  • REXカード
  • アンドロメダカード
  • Kyash VISAカード

※一例です。

Kyash VISAカードが登録できる=ほとんどのVISA・MasterCardが利用できる

Kyash VISAカードは、VISA・MasterCardのクレジットカード・デビットカードと紐付けることができるので、多くのクレジットカードでGoogle PayのQUICPayが使えるようになりました。

例えば人気の楽天カード(発行会社:楽天カード)は、国際ブランドがVISA・MasterCardだったらKyashに紐付けてQUICPay利用ができます。国際ブランドがJCB、American ExpressのものはGoogle PayのQUICPayには登録できません。(ただし、Google PayのSuicaには登録できます)

また、人気のリクルートカードは、国際ブランドVISA・MasterCardは発行会社三菱UFJニコスですが、国際ブランドJCBは発行会社ジェーシービーです。JCBはGoogle PayのQUICPayに登録できるかと思いきや、一部の対象外のカードに含まれるようで、登録できないようです。VISA・MasterCardであればKyashに紐付けてQUICPay利用が可能です。

国際ブランドJCBのカードが全て登録できるわけではない

カード発行会社がJCBでGoogle PayのQUICPayに登録できるカードは、代表的なものだと、JCB CARD W等のJCBオリジナルシリーズのカード、ANA JCBカード、みずほJCBデビット、ANA JCBプリペイドカードなどがあります。

国際ブランドがJCBでも、カード発行会社がジェーシービー、ジャックスでなければ登録できません。またジェーシービー発行でも一部対応していないカードがあるとのことです。

今のところGoogle PayのQUICPayに登録できなかったと報告されているカードは、JAL JCBカード、リクルートカード(JCB)、リクルートカードプラス、楽天銀行デビットカード(JCB)、セブン銀行デビット付キャッシュカード、セブンカードプラス、おさいふPontaです。

注意!Google PayでQUICPayを登録すると、既存のおサイフケータイに登録していたQUICPayが消える!

例えばおサイフケータイにもともとAmerican ExpressのQUICPayを登録していた人は、登録削除してしまうとGoogle PayのQUICPayではAmericanExpressカードは設定できないので、登録を削除してよいか十分に検討してからGoogle PayのQUICPayを登録しましょう。

セゾンのQUICPayは、セゾンカードがVISA・MasterCardでしたらKyash経由でGoogle PayのQUICPayに登録可能です。JCB・American Expressの場合は登録できません。削除には気をつけてください。

セゾンQUICPay(公式)

これまでおサイフケータイのQUICPayは、1枚しか登録できませんでしたが、Google PayのQUICPayには複数カードを登録して、どのカードをメインのQUICPayカードにするか選択することができます。

JCB発行カードのGoogle PayのQUICPay利用で、5%還元キャンペーン!

本題です(笑) これがなければ、QUICPay?Suicaでいいじゃんとなるところですが、キャンペーンで2018年11月15日まで、ジェーシービー発行カードを登録したGoogle PayのQUICPay利用で10%還元キャンペーンをやっています。還元の上限は5000円です。

JCBのGoogle Pay™ならキャンペーンでおトク

期間中、JCBのGoogle Payでお支払いをするとおトクなキャンペーンを実施中!
対象機種をお持ちの方は、いますぐ参加!

キャンペーン期間中に、参加登録したJCBカードのGoogle Payご利用合計金額の10%をもれなくキャッシュバック(上限5,000円)

キャンペーン期間:2018年10月9日(火)~11月15日(木)まで

JCBのGoogle Payならキャンペーンもおトク|クレジットカードなら、JCBカードより引用

2018/11/16~2019/1/15は還元率が下がりましたが、それでも5%還元キャンペーンを行っています。還元の上限は5000円です。10万円利用までですね。

Google Payを使って全員にもれなく5%キャッシュバックキャンペーン

Google Payを使って全員にもれなく5%キャッシュバックキャンペーン

期間中、参加登録したJCBカードのGoogle Payご利用合計金額の5%をもれなくキャッシュバック!

Google Payを使って全員にもれなく5%キャッシュバックキャンペーンより引用

キャンペーン対象カードは、ジェーシービー発行のカード(リクルートカードやJAL JCBカードなど一部カードを除く)、もしくはANA JCBプリペイドカードとなっています。ソラチカカードは対象カードでした。

ANA JCBカード発行キャンペーンのカード利用条件達成も兼ねられますね。

ソラチカカード(ANA JCBカード)入会キャンペーン攻略~60万円効率的に利用する方法

キャンペーン対象の代表的なカードは以下の通りです

  • JCB CARD W
  • JCB CARD EXTAGE
  • JCB CARD GOLD
  • ANA JCBカード
  • ANA JCBプリペイドカード
  • みずほJCBデビット
  • 三菱UFJ-JCBデビット

キャンペーンには参加登録が必要です。My JCBから、もしくはカード番号で参加登録ができます。

ANA JCBプリペイドカードだけは、キャンペーン登録ページが別なので登録漏れがないよう注意しましょう。

「ANA JCBプリペイドカード」でGoogle Payを使って全員にもれなく5%キャッシュバック

その他のQUICPayのキャンペーンにも応募できる

2018/11/16~2019/3/25の間のQUICPayの利用3000円ごとに自動応募で、ディズニーパークチケットが当たります。

対象となるQUICPay発行会社

  • QUICPay対応のカード発行会社
  • Apple Pay、Google PayにQUICPayで対応しているカード発行会社(エポスカード、Kyash、高島屋クレジット、株式会社ビューカード、楽天カード株式会社除く)

QUICPayを使って東京ディズニーリゾート®へ行こう|QUICPayより引用

Kyashは対象外とのことです。5%還元キャンペーンが終わったらどうするか悩みますね。

QUICPayはどこで使えるの?

Google PayにQUICPayを登録したら早速使ってみましょう。

登録カードがデビットカード・プリペイドカードの場合はQUICPay+マークのお店(オンライン決済)では利用できますが、プラスのない、QUICPayマークのお店(オフライン決済)では利用できません

ガソリンスタンドではもともとデビットカードやプリペイドカードが使えませんので、QUICPayでもそのようになっています。

ちなみに、QUICPay+のお店の1回の利用上限は3万円。プラスのないQUICPayマークのお店だと、上限2万円までの利用となります。

使える店舗は下記から検索できます。

QUICPayが利用できる店舗一覧

対応カードを持っていないなら

現時点でキャンペーンに参加できるカードを持っていなくて発行したいと考えているなら、ANA JCBプリペイドカードや、みずほやUFJ、地方銀行の銀行系JCBデビットカードが審査が無くて確実です。(楽天銀行は対象外です)

JCBオリジナルシリーズは公式ページで、最短即日発行と書いてあるのでそこそこ早いと思います。おすすめは年会費無料のJCB CARD Wです。

登録できるカード一覧-GooglePay

スポンサーリンク
スポンサーリンク