激熱!JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!【2019/12/15まで】

三井住友カード新規入会で20%キャッシュバックキャンペーン~1/31

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!が始まりました。Google payまたはApplePayのタッチ決済にJCBカードを登録して利用すると、利用分の20%がキャッシュバックされるというキャンペーンです。

スポンサーリンク

キャンペーン概要

Apple PayまたはGoogle Payに対象カードを設定し、期間中にキャンペーン参加登録し、全国のQUICPay加盟店で利用すると、もれなく20%キャッシュバックされます。期間は2019/8/16~2019/12/15です。

JCBカードで下の3つのステップを満たすと、もれなく20%キャッシュバック!

(1)Apple Pay、または Google Pay(TM) をスマートフォンに設定(※1)
(2)キャンペーン参加登録
(3)Apple Payまたは Google Pay を使う
※1 すでにApple Pay、 Google Pay に設定済みの方・利用されたことがある方も対象となります。
本会員カード・家族カードそれぞれで参加登録が必要です。
ご利用金額は参加登録されたカードごとに個別で集計されます。キャッシュバックは本会員の口座にまとめて振り込みます。
(例)本会員カード、家族カードそれぞれ50,000円ずつ(合計100,000円分)利用した場合、本会員に10,000円分キャッシュバック、家族会員に10,000円分キャッシュバック、合計20,000円分キャッシュバックします。

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!より引用

キャンペーン期間

2019/8/16~2019/12/15

この期間内で参加登録したカードに売上が上がった分がキャッシュバック対象となります。

キャンペーン特典

参加登録したカード1枚につき利用金額の20%、最大10000円のキャッシュバックがもらえます(50000円利用まで)。複数カードの参加登録もできますので、最大登録カード数×10000円のキャッシュバックがもらえます。

キャンペーン対象カード

今回のキャンペーンの対象カードは株式会社ジェーシービーが発行したカードなどです。代表的なものを以下に挙げます。

参考:JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!参加カード発行会社一覧

【クレジットカード】Apple Pay、Google Payで利用可能。QUICPay、QUICPay+のお店で利用可能。

  • JCB一般カード
  • JCB CARD W
  • JCB CARD EXTAGE
  • JCB CARD GOLD
  • ANA JCBカード
  • ソラチカカード
  • リクルートカード(JCB)
  • リクルートカードプラス
  • JAL・JCBカード

【デビットカード】Google Payのみ利用可能。QUICPay+のお店のみ利用可能。

  • みずほJCBデビット
  • 三菱UFJ-JCBデビット

【プリペイドカード】Goggle Payのみ利用可能。QUICPay+のお店のみ利用可能。

  • ANA JCB プリペイド

開放型JCBカードは今回キャンペーンの対象外です。(楽天カードJCB、ヤフーカードJCBなど)…しかし、もしもこれらのカードを使いたければ、ANA JCBプリぺイドカードにこれらのJCBカードからチャージして、ANA JCBプリペイドカードを利用するという手があります。

ANA JCBプリペイドカードについて

申し込み対象は日本国内在住かつ15歳以上(中学生を除く)なので、高校生から発行できます。

画像データで本人確認書類を提出または自宅へのカードお届け時に運転免許証を提示で約1週間で届くとしています。

ANA JCBプリペイドカードの申し込みはインターネットのみです。下記リンクから申し込みできます。

参考:ANA JCBプリペイドカード|クレジットカードなら、JCBカード(公式)

ANA JCBプリペイドカードは事前にチャージしないと使えません。チャージ方法には下記の方法があります。

  • ローソンレジで現金チャージ
  • JCBのクレジットカードでチャージ(3Dセキュア必要)
  • インターネットバンキングチャージ
  • WEBコンビニチャージ(セイコーマート・セブンイレブン・デイリーヤマザキ・ファミリーマート・ミニストップ・ローソン)

ANA JCBプリペイドカードへのチャージにポイントが付くクレジットカードについては下記で考察しています。

還元率で考えると、ANA JCBプリペイドカードにクレジットカードでポイントをつけて利用するのがいちばんポイントが貯まるのですが、私は前回キャンペーンの時にANA JCBプリペイドカードを使ってみてチャージ分の残高確認をするのが手間だと感じたので、今回はクレジットカードを優先して使おうと思っています。

キャンペーン対象店舗…QUICPay加盟店

QUICPayが使える店舗は下記から検索できます。

QUICPayが利用できる店舗一覧

登録カードがデビットカード・プリペイドカードの場合はQUICPay+マークのお店(オンライン決済)では利用できますが、プラスのない、QUICPayマークのお店(オフライン決済)では利用できません

ガソリンスタンドではもともとデビットカードやプリペイドカードが使えませんので、QUICPayでもそのようになっています。

ANA JCBプリペイドカードをメインカードにしたQUICPayでは、オフライン決済の自販機では利用できませんでした。ソラチカカードをQUICPayのメインカードにすると利用できました。

ちなみに、QUICPay+のお店の1回の利用上限は2万円~(カードによる?)。プラスのないQUICPayマークのお店だと、上限2万円までの利用となります。

Apple PayまたはGoogle Payに登録してQUICPay加盟店で利用するには対応端末が必要

Apple PayまたはGoogle Payに登録してQUICPayをりようするには、対応するカードと対応する端末が必要です。

Google Payアプリをダウンロードし、お持ちのクレジットカードやプリペイドカード、デビットカードを登録すると、QUICPayのサービスがいますぐ利用できます。 ※Google PayはAndroid5.0以降かつFeliCa搭載端末おサイフケータイ アプリ6.1.5以上で利用できます。

Androidではじめる(Google Pay)|QUICPayより引用

iPhone 7以降のiPhoneかApple Watch Series 2以降のApple WatchでApple Payを使うと、従来のクレジットカードやプリペイドカードよりもすばやく支払いが完了します。レジでお財布からカードを取り出す手間さえないので、コンビニなどでの少額の購入にも最適です。

ApplePayより引用

Google Payだとおサイフケータイ端末、Apple PayだとiPhone7以上の端末が必要です。

キャンペーン参加のために機種変更を検討する人向けにおすすめ機種をあげています↓

楽天で売られているお値打ちスマホをコレクションしてウォッチしています。参考にどうぞ。安いiPhone(iPhone7)の回転が速いです。iPhoneXも人気があるようで比較的早く売れます。おサイフケータイは新しめの機種は人気があります。

キャンペーンの注意点

達成が難しいキャンペーンではありませんが、注意点を挙げておきます。

キャンペーンには参加登録(エントリー)が必要

カード毎にキャンペーン参加登録が必要です。こちらのページからカード番号で応募ができます。JCBカード管理サイトのMyJCBからでも応募できます。

※JCBプリペイドカードは、MyJCBのサービスを利用できません。「インターネットで応募」から参加登録する場合は、「JCBカード番号で登録」を選択し登録してください。

キャッシュバック上限はカード1枚につき10000円まで

カード1枚に対するキャッシュバック上限は10000円(50000円利用まで)です。50000円の利用を超えたら別のカードをキャンペーン登録して使用すればまたキャッシュバックを受けられます。

Apple Pay、Google Pay以外のQUICPay支払いは対象外

対象カードを使ったQUICPayでも、Apple Pay、Google Payを使った支払い以外は対象外です。

例えば、AndoroidのみずほWallet for AndroidというアプリでQUICPayが使えますが、これは対象外となります。

また、おサイフケータイではGoogle Payが登場する前からQUICPayが使えました。しかしこのQUICPayは対象外です。

Google PayのQUICPayを登録すると、QUICPayモバイルが端末に登録してあれば削除してよいか聞かれますので、Google PayのQUICPayを登録したければ削除しましょう。

例えばおサイフケータイにもともとAmerican ExpressのQUICPayを登録していた人は、登録削除してしまうとGoogle PayのQUICPayではAmericanExpressカードは設定できないので使えなくなってしまいます。削除してよいか十分に検討してからGoogle PayのQUICPayを登録しましょう。

セゾンのQUICPayは、セゾンカードがVISA・MasterCardでしたらKyash経由でGoogle PayのQUICPayに登録可能です。JCB・American Expressの場合は登録できません。削除には気をつけてください。

セゾンQUICPay(公式)

以前はおサイフケータイのQUICPayは、1枚しか登録できませんでしたが、Google PayのQUICPayには複数カードを登録することができ、どのカードをメインのQUICPayカードにするか選択することができます。

その他のJCBのキャンペーンにも応募できる

JCBカードを利用すると、さまざまなキャンペーンにエントリーすることができます。

キャンペーン一覧 JCBカード

例えば、JCBマジカルというキャンペンに応募すると、ディズニーホテルの宿泊&ペアチケットの抽選に参加できます。

参加カードは他のキャンペーンにもエントリーしておきましょう!

キャンペーン対象カードを持っていないなら

現時点でキャンペーンに参加できるカードを持っていなくて発行したいと考えているなら、ANA JCBプリペイドカードや、みずほやUFJ、地方銀行の銀行系JCBデビットカードが審査が無くて確実です。(楽天銀行やじぶん銀行は対象外です)

ANA JCBプリペイドカードは、クレジットカードでチャージができます。チャージの際にクレジットカードのポイントが付くものがあり、合計還元率が高くなります。

ただし、プリペイドカード・デビットカードを登録したGoogle Payは、はQUICPay+(オンライン決済)のお店では使えますが、QUICPay(オフライン決済)のお店では利用できません。

QUICPay(オフライン決済)でも利用できるクレジットカードを検討するとなると、JCBオリジナルシリーズが公式ページで最短即日発行と書いてあるのでそこそこ早く発行できると思います。おすすめは年会費無料のJCB CARD Wです。39歳以下で申し込み可能です。

登録できるカード一覧-GooglePay

また年会費無料のリクルートカードJCBも電子マネーチャージに強いカードとして人気でおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク