おすすめタッチ決済スマホ端末リスト!おサイフケータイ&iPhone キャッシュレスのおともに【2019/07】

三井住友カード新規入会で20%キャッシュバックキャンペーン~1/31

Google PayでiDやQUICPayが使えるようになって、Apple対Googleのキャンペーン合戦がちょくちょく行われています。

また各社のキャッシュレス合戦キャンペーンには、おサイフケータイやいPhone7以上の端末が必要なものがいくつかありました

これまでのキャンペーンで、メルペイiD70%還元が2回ありましたが、Androidのおサイフケータイ端末や、iPhone7以上の端末等、スマホでiDが使える人しか恩恵を受けられませんでした。

また、Google Pay×JCBカードで10%還元キャンペーンも3回ありましたが、おサイフケータイが使える人しか参加できませんでした。

Apple Payキャンペーンもちょくちょく行われています。

お得なキャンペーンに参加していくなら、今後タッチ決済対応スマートフォンは必須ですね!

私はスマホでSuicaを使いたいのと、お得なキャンペーンを逃したくないので、おサイフケータイにしています。iPhoneもほしいと思っています。多分…そのうち買う

最近スマホが壊れたので機種変更のためいろいろな機種を調べました。おすすめの機種をまとめます。

スポンサーリンク

Apple Payのタッチ決済はiPhone7以上

iPhoneでタッチ決済ができる端末はiPhone7以上の端末です。具体的には

タッチ決済ができるiPhone
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、日本国内で販売されたiPhone 7とiPhone 7 Plus

iPhone SEやiPhone6,6sでは残念ながら利用できません。

端末を手に入れるには、キャリア乗り換えだと安く買える場合がありますが、キャリアを乗り換えたくない人は中古端末を安く手に入れるという方法があります。

iPhone7の中古だと比較的安く手に入ります。(35000円前後)

最近私の親は虫眼鏡を使ってスマホを覗いているので、次に変えるならディスプレイが大きいものを勧めるつもりです。上記でいうとiPhone7とiPhone8以外なら勧められそうです。

iPhone7 Plusの中古だと45000円前後で手に入りますね。

もし私が買うなら、メイン機として使用するならiPhoneX、XS、XS Maxのどれかが良いですね。ネットサーフィンやゲームをするのに画面が大きいものが欲しいです。サブ機として持つのであればiPhone7で十分です。

Google PayのiD・QUICPayはAndroidおサイフケータイ

Androidの端末をいくつか紹介します。Android端末というのはOSがAndroidを使っているスマホを指します。ソニーのXperia(エクスペリア)やサムスンのGalaxy(ギャラクシー)、グーグルのGoogle pixel(グーグルピクセル)などがそうです。対してiPhoneのOSはiOSといいます。

今のAndroid端末はiPhoneに劣りません。メモリだけ見てもハイエンド端末ならメモリ6GBのものもあり、iPhone Xのメモリ3GBと比べても数字上は遜色ありません。

ハイエンド端末

おさいふケータイも欲しいけど、スマホでゲームをしたいのでスペックは必要という人は高性能CPU、メモリは4GB以上は欲しいですね。

ここ1年以内に発売された端末でおサイフケータイ付きのものをリストにしました。購入の参考にしてください。

【一年以内に発売されたおサイフケータイ付ハイエンド端末:メモリ6GB】

docomoausoftbankSIMフリー
シャープ AQUOS R3 SH-04L docomoシャープ AQUOS R3 SHV44 auシャープ AQUOS R3 SoftBankシャープ AQUOS zero SH-M10 SIMフリー
サムスン Galaxy Note9 SC-01L docomoサムスン Galaxy Note9 SCV40 au
サムスン Galaxy S10 SC-03L docomoサムスン Galaxy S10 SCV41 au
サムスン Galaxy S10+ SC-04L docomoサムスン Galaxy S10+ SCV42 au
サムスン Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L docomo
ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia 1 SO-03L docomoソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia 1 SOV40 auソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia 1 SoftBank
HUAWEI HUAWEI P30 Pro HW-02L docomo(発売延期)
OPPO OPPO R15 Pro SIMフリー
HTC HTC U12+ SIMフリー

【一年以内に発売されたおサイフケータイ付ハイエンド端末:メモリ4GB】

docomoausoftbankSIMフリー
シャープ AQUOS R2 SH-03K docomo シャープ AQUOS R2 compact SoftBankシャープ AQUOS R2 compact SH-M09 SIMフリー
サムスン Galaxy S9 SC-02K docomo 
ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia XZ2 Compact SO-05K docomo
ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia XZ3 SO-01L docomoソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia XZ3 SOV39 auソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia XZ3 SoftBank
Google Google Pixel 3 64GB docomoGoogle Google Pixel 3 64GB SoftBankGoogle Google Pixel 3 64GB SIMフリー
Google Google Pixel 3 128GB SoftBankGoogle Google Pixel 3 128GB SIMフリー
Google Google Pixel 3 XL 64GB SoftBankGoogle Google Pixel 3 XL 64GB SIMフリー
Google Google Pixel 3 XL 128GB docomoGoogle Google Pixel 3 XL 128GB SoftBankGoogle Google Pixel 3 XL 128GB SIMフリー 

iDを推進していたdocomoの端末にはやはりおサイフケータイ付きが多いですね。シャープはおサイフケータイがんばっている印象ですね。SIMフリー端末ではおサイフケータイ付きの端末はわずかでしたが、Google pixelが登場し、SIMフリー派の人でもおサイフケータイにしやすくなりました。

【HUAWEI P20 Pro HW-01K docomo】

ちなみに私は現在HUAWEIのP20 Proを使っています。使わないアプリが入っていないSIMフリー端末が良かったのですが、カメラ機能を優先させました。やはりハイエンド端末なのでウエブページを開きまくっても耐えます。カメラの起動も早いです。

デメリットとしては、SDカードを刺すところが無い。イヤホンと充電の穴が同じ。イヤホン穴はUSB type-cというところですね。iPhoneのデメリットと同じですね。次に変えるときはSDカードが刺しておけるものにしようと思いました。

ミドルエンド端末

ミドルエンド端末とはフラッグシップモデルからオーバースペックと思われる部分をダイエットさせてお求めやすくした端末です。これだけあれば十分という作りになっています。

【一年以内に発売されたおサイフケータイ付ミドルエンド端末】

docomoausoftbankSIMフリー
シャープ AQUOS sense2 SH-01L docomoシャープ AQUOS sense2 SHV43 auシャープ AQUOS sense2 SH-M08 SIMフリー
シャープ AQUOS sense2 かんたん au
サムスン Galaxy Feel2 SC-02L docomo
サムスン Galaxy A30 SCV43 auサムスン Galaxy A30 SIMフリー
ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia Ace SO-02L docomo
富士通 arrows Be3 F-02L docomo富士通 arrows U SoftBank
富士通 らくらくスマートフォン me F-01L docomo
Google Google Pixel 3a docomoGoogle Google Pixel 3a SoftBankGoogle Google Pixel 3a SIMフリー
Google Google Pixel 3a XL SoftBankGoogle Google Pixel 3a XL SIMフリー
LGエレクトロニクス LG style2 L-01L docomo
LGエレクトロニクス Android One X5 ワイモバイル
京セラ URBANO V04 au
京セラ TORQUE G04 au
HTC HTC U11 life SIMフリー

このなかでお求めやすい価格帯なのはAQUOS sense2でしょうか。

おサイフケータイ機能が付いていて安い端末が欲しい!という場合はミドルエンド端末を中古市場で探すのが良いでしょう。

メイン機として使うなら、個人的にはハイエンド端末から選びますが、ゲームをあまりしないのならミドルエンド端末でも十分だと思います。

機種変更したいんだけどスマホってどこで買えるの?

  • docomo、au、SoftBank、ワイモバイル、楽天モバイルなどのキャリアショップ
  • エディオン、ジョーシン、ビックカメラなどの家電量販店
  • GEO、BOOK OFFなどのリサイクルショップ
  • メルカリ、ラクマなどで個人から購入することもできる

実店舗だとdocomoなどのキャリアのショップで購入や、家電量販店の携帯コーナーで購入できます。SIMフリー端末は大きめの家電量販店で取り扱いがあります。

GEOやbook offではスマホの中古品を取り扱っています。店舗での販売と同時にヤフオクなどのネットショップでも出品しており価格は大体同じです。ただ品ぞろえはネットのほうが良いですね。全国の店舗から探すことができます。

私がBOOK OFFで中古スマホを購入したときは、1ヶ月の保証をつけてくれました。

メルカリやラクマで個人からスマホを購入することもできます。うまくいけば割安で手に入れることができます。あまりスマホに詳しくない人から買うとSIMフリーと記載しておきながらSIMロック解除していなかったりというトラブルがありますので出品者を見極めて購入しましょう。

私の家族がauのiPhoneをメルカリ出品したときは、購入者の方から到着後に「docomoのSIMが使えないんですけど!?」というクレームが来たようです。SIMロック解除していなければauの端末でdocomoSIMは利用できません。

私は現在のスマホをメルカリで購入していますが特に問題ありませんでした。安く買えましたし良心的な方で非常にラッキーだったと思います。

中古スマホを買うときの注意点

  • IMEI番号が明記されているものを選ぶ
  • ネットワーク利用制限○のものを選ぶ(IMEI番号から自分でも調べる)
  • 使いたいSIMカードのサイズに対応している機種を選ぶ(MicroSIMかnanoSIMか)
  • 使いたいSIMのネットワーク(docomoとかauとか)が使える機種を選ぶ
  • iPhone端末を選ぶときは、アクティベーションロックが解除されているか確認する(iPhoneを探すがオフになっているか確認する、IMEI番号から自分でも調べる)
  • おサイフケータイ端末を選ぶときは、前の持ち主のデータが削除されているか確認する。(SIMフリー端末でなければ、キャリアに持ち込んで自分でも削除できる)
  • ネットワーク利用制限△のものを選ぶなら、赤ロム永久保証の店で買う(非推奨だが安く買える可能性あり)

参考:じゃんぱら-携帯買い取り-携帯電話を売る前に

参考:ネットワーク利用制限チェッカー

上記がよく分からない人は新品を買いましょう。ただしリサイクル業者が新品として売っている一度人の手に渡ったいわゆる新古品には注意してください。(ネットワーク利用制限△のものがいっぱいあるので)

私が怪しくないと思ったショップから選んだお買い得スマホを楽天ROOMでセレクトしてみました。良ければ一度ご覧ください⭐ちなみに楽天ROOMから購入すると楽天ポイントが1%余分に貰えます。

まとめ

どの機種を買ったらいいか分からない人は大体iPhoneを選択しておけば間違いなし!もし気に入らなくなっても高く売れます!操作も周りが教えてくれます!

ネットショッピングが苦手ならキャリアショップや家電屋さんで全部聞いて買おう。

リサイクルショップの店員さんも詳しい人ならいろいろ調べて教えてくれます。出来たばかりの怪しいショップには注意!名前の知れたところが安心。

安く買いたいならフリマで個人から購入しましょう。ただし自己責任!勉強してから買いましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク