Amazonギフト券を楽天Edyで買うとお得~Amazonの楽天Edy決済方法を解説する

Amazonの決済方法には、あまり知られていないと思いますが、クレジットカードの他に、モバイルSuica支払いや、楽天Edy支払い、iD支払い、JCBプレモカード支払いがあります。

このうち、楽天Edy・モバイルSuica・JCbプレモカードでギフト券チャージタイプを購入した場合、現金支払い扱いと同じになり、ギフト券チャージボーナスが付くことを確認しましたので、やり方をここに記します。

【追記:2018年9月6日にEdyで購入分には10/15にボーナスポイントが付きました。しかし9/29時点では公式ページに、電子マネー支払いは対象外と記載があります!随時確認中】

スポンサーリンク

楽天EdyでAmazonギフト券を買うことのメリット

Amazonギフト券チャージタイプを現金で購入すると、チャージボーナスとしてAmazonポイントが付与されると公式で宣伝しています。

Amazonチャージとは

 Amazonギフト券チャージタイプより引用

現金チャージなら最大2.5%還元ということですが、「コンビニ払い」「ATM支払い」「ネットバンク支払い」がAmazonポイント付与の対象となると公式では謳っています。

しかし「電子マネー支払い」の楽天Edy、モバイルSuica、JCBプレモカードの支払いでもAmazonポイントが付くことを確認しています。

楽天EdyでAmazonギフト券チャージタイプを買うと、Amazonギフト券チャージボーナスが貰えるため、クレジットカードで買ったときよりもポイント還元でお得になります。

具体的にどのくらいお得?

楽天Edyは200円の支払いにつき1ポイント(0.5%)のポイントが付きます。ANAマイレージモバイルプラス(月324円)等のサービスに加入すると、還元率が上がる場合があります。

また、Edyにチャージできるクレジットカードの中には、チャージでポイントが付くカードがあります。例として、

  • 楽天カード(0.5%)
  • エポスカード(0.5%)
  • リクルートカード(1.2%)

等があります。

そのEdyでAmazonギフト券チャージタイプを購入するとさらにチャージボーナスでAmazonポイントが貰えます。クレジットカードで支払った場合は貰えません。

チャージボーナスは購入金額と、プライム会員かどうかで還元率が変わります。

Amazonギフト券チャージタイプを非プライム会員が20000円分クレジットカードで購入した場合と、クレジットカードでチャージしたEdyで購入した場合は以下のとおりです。

【楽天カードで購入】楽天カード1.0%還元

【楽天カードでチャージしたEdyで購入】Edyチャージ0.5%+Edy支払い0.5%+チャージボーナス1.0%=計2.0%還元

【リクルートカードで購入】リクルートカード1.2%還元

【リクルートカードでチャージしたEdyで購入】Edyチャージ1.2%+Edy支払い0.5%+チャージボーナス1.0%=計2.7%還元

おまけ:ちなみにビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaで購入した場合はこのようになります。

【ビックカメラSuicaカードで購入】ビックカメラSuicaカード1.0%還元

【ビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaで購入】Suicaチャージ1.5%+Suica支払い0%+チャージボーナス1.0%=計2.5%還元

さらに、楽天カードを登録したKyashでチャージしたモバイルSuicaで購入する場合は…

楽天カード1.0%+Kyash2.0%+Suica支払い0%+Amazonチャージボーナス1.0%=計4.0%

Kyashが2%還元の間はこんなこともできてしまいます。

楽天ポイントが余っている人にもおすすめ

楽天ポイントが余っているけれど楽天ではあまり買い物しないという人は、楽天スーパーポイントをEdyに交換するとAmazonで使えるようになります。

ただし楽天の期間限定ポイントはEdyに交換することができません。通常ポイントのみEdyに交換することができます

楽天EdyでのAmazonギフト券買い方

大まかな流れは以下のようになります。JALマイルを貯めていない人は1を省略してOKです。

  1. JALマイレージモールからAmazonへ
  2. Amazonギフト券チャージタイプを購入
  3. 受け取った電子メールからEdyで決済

JALマイレージモールを経由してAmazonへ

JALマイレージモールを経由してAmazonで商品を購入すると、購入金額の0.5%のJALマイルが貰えます。

Amazonギフト券購入でポイントがつくサイトは、JALマイレージモールだけです。

JALマイレージモール-Amazonのページ

まず、JALマイレージモールにアクセスします。Googleで「JALマイレージモール」と検索すると、次のように出てきます。

Amazonが出てきます。クリックしましょう。JALマイレージモールのトップページから行く場合は、人気ランキングの一位にAmazonがあるので、そこから行くのが早いです。

Amazon.co.jpへをクリックします。

お客様番号とパスワードを入力し、次へをクリックすると、Amazonのトップページへ飛びます。

JALマイレージモールでAmazonギフト券を購入するうえでの注意点は、

  • ページ遷移前にカートに入っていた商品(後で買うもの含む)は対象外
  • ページ遷移前にほしいものリストに入っていた商品は対象外
  • ページ遷移後24時間を経過すると対象外

です。カートや欲しいものリストからAmazonギフト券チャージタイプを削除しておきましょう。他にも細かいルールがあるので、ルールの欄はよく確認してください。

JALマイレージモール-Amazonのページ

JALマイルを貯めていない人は、こちらからAmazonギフト券を購入できます↓

Amazonギフト券チャージタイプを購入

Amazonのトップページから、Amazonギフト券チャージタイプを検索します。

「Amazonギフト券」で検索すると、チャージタイプ以外のギフト券がたくさんでてくるので、「Amazonギフト券 チャージ」で検索すると良いです。

または、こちらから購入ページへ行けます。

Amazonギフト券チャージタイプは最低15円から購入できます。

金額を選択または入力して次へクリックします。Edyは一度に50000円までしか支払えませんので、金額は5000円、20000円、40000円のどれかをおすすめします。

購入金額によるAmazonポイントの還元率は以下のとおりです。

支払い方法を選択します。

コンビニ・ATM・ネットバンク・電子マネー払いを選択し、次に進むをクリック。

購入手続きは完了です、続いて支払い手続きに入ります。お支払番号のお知らせメールを待ちます。

Edyで支払う

購入後、お支払番号のお知らせメールはすぐに届きます。

Amazon.co.jpお支払番号のお知らせのメールを開きます。

お支払方法別の手順をクリックします。すると、お支払内容の確認画面と支払い方法の選択に行きます。

 ここで電子マネーを選択してください。

ここでEdyを選択します。

注意事項に、特定のドメインのメールアドレス のみご利用いただけますとあります。持っていない場合は、Gメールのアドレスを用意しましょう。

メールアドレスを入力して、送信をクリックします。

決済開始メールが入力したメールアドレスに届いているはずですので確認します。

来ました。開きます。

URLをクリックして支払いに進みます。Androidでは標準のブラウザが立ち上がります。アプリを無効にしている人は有効にしましょう。

 確認して支払うをクリックします。画面はAndroidの場合です。PC版はパソリを持っていないので未確認です。

これでAmazonの楽天Edyでの支払いは完了です。

Amazonギフト券の残高確認

Amazonギフト券残高に購入分が反映されているか確認してみます。

 Edyでの支払い完了メールが来た後、すぐにAmazonからギフト券残高反映のメールが来ています。

Amazonギフト券が反映されているとのこと。サイトを確認してみます。

きちんと反映されていました。支払いからギフト券反映まで、電子マネー払いの場合は早いですね。今回は購入から支払い、残高反映まで15分で完了しました。

おサイフケータイ端末が無い人は…PC+パソリでも

PC+パソリがあれば、Amazonギフト券のEdy購入、Edyカードへのチャージ、Suicaカードへのチャージ、確定申告のe-Taxに使えます。おサイフケータイ端末が無い人は、パソリを試してみてはどうでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi USB対応 RC-S380 目安在庫=○
価格:2661円(税込、送料無料) (2018/10/18時点)

楽天で購入

 

Amazonポイントって何に使えるの?

そもそもAmazonポイントとは?

Amazonポイントのお得な貯め方・使い方

Amazonポイントは1ポイント1円としてAmazonのお買い物に利用できます。

有効期限は1年、ただしAmazonでお買い物するとそこから1年に延長されます。

1円から買い物に使えるので貯めて無駄になることはなさそうですね。

まとめ

電子マネーを使ってAmazonギフト券を買うと普段のAmazonのお買い物より得することができます。

今回はEdyで支払ってみましたが、Suicaでも支払いが可能です。SuicaはAndroid版でもiPhone版でも支払い可能です。

おサイフケータイかPC+パソリを利用している人は、是非試してみてください。

 

またJCBプレモカードでもAmazonギフト券の購入が可能です。Amazonギフト券の購入でAmazonポイントが付くかどうかは検証中です。→2018年9月21日購入分に10/15Amazonポイントが付与されていました。

2018年10月31日まではJCBプレモカードへのチャージキャンペーンがお得です。Amazonで使うならEdyよりもお得です。

JCBプレモカードは定期的にこのようなキャンペーンをやっているので、Amazonヘビーユーザーなら何枚か持っておくと面白いと面白います。

JCBプレモカードにチャージで最大5.5%還元!Amazonマクドナルドコンビニで使える【2018年10月31日まで】

JCBプレモカードの購入・チャージ・利用方法、Amazonで支払う方法を解説する

スポンサーリンク
スポンサーリンク