イオン銀行の普通預金金利1.2%を目指す~Myステージ攻略条件やメリットを考察

イオン銀行といえば、普通預金金利の高さに定評があります。マイステージによりますが、ステージシルバー・ゴールドで1.0%、プラチナで1.2%となっています。

イオン銀行はネット銀行の中では、店舗がある、iDeCoの引き落としに対応している、保険の引き落としに対応しているという点で、私は他のネット銀行より魅力を感じています。(あとはペイジーに対応してほしい)

私は現在じぶん銀行をメインバンクにしていますが、iDeCoの引き落としに対応していない、保険の引き落としに対応していない、ペイジーに対応していない点が不満です。いちばん近いATMがUFJなので、じぶん銀行は無料で使えるためそこはメリットだと思ったのですが、そもそもここ何年かATMを利用していません。

なので、楽天銀行かイオン銀行をメイン銀行に変更するのもありかな~と思いはじめました。メインバンクにするならイオン銀行のプラチナステージももしかしたら狙えるのかもしれないと思い、プラチナステージのことを改めて検証してみました。

スポンサーリンク

イオン銀行Myステージについて

ステージ特典と必要なイオン銀行スコア

ステージが上がるほど、特典がおトクになります!

ステージ
ブロンズステージ シルバーステージ ゴールドステージ プラチナステージ
他行ATM入出金利用手数料 無料回数
1 2 3 5
他行宛振込手数料 無料回数
0回 1 3 5
普通預金適用金利
(2018年11月10日現在)
0.05
税引後
年0.039%
0.10
税引後
年0.079%
0.10
税引後
年0.079%
0.12
税引後
年0.095%
必要なイオン銀行スコア
20点以上 50点以上 100点以上 150点以上

イオン銀行Myステージ |イオン銀行より引用

 

イオン銀行は取引状況によってイオン銀行スコアが加算され、それによってMyステージが決まり、ステージの特典が付与されます。

イオン銀行のMyステージの特典

他行ATM入出金利用手数料 無料回数増加

  • ランク無し…0回
  • ブロンズ…1回
  • シルバー…2回
  • ゴールド…3回
  • プラチナ…5回

私の場合はほとんどATMを使いません。支払いはほぼキャッシュレスにしているのと、生活費の半分をパートナーが現金で持ってくるため、現金を入金することはあっても出金することがありません。(入金口座は別にあります)

なので、この特典はあってもブロンズランクの月1回で十分かなぁと思っています。ランク無しでも無料で使えるATMは多いです。

(現在シルバーランクなので他行ATMが2回無料で使えるみたいですが。)

ちなみに下記リンクの他行ATMが、時間外手数料を含めて無料になるようです。

イオン銀行カードをご利用のお客さま |利用できるATM一覧|イオン銀行

他行宛振込手数料 無料回数増加

  • ランク無し…0回
  • ブロンズ…1回
  • シルバー…2回
  • ゴールド…3回
  • プラチナ…5回

これは家賃振込をしている人や仕送り等で送金している人には欲しい特典ですね。私は自口座間の資金移動に使おうと思っていました。(現状全然使っていませんが…)

でも月1回は欲しいです。シルバーステージ以上を目指す必要があります。ゴールドステージになれば月3回まで無料になります。

普通預金金利が特別金利に

  • ランク無し…0.001%
  • ブロンズ…0.05%
  • シルバー…0.10%
  • ゴールド…0.10%
  • プラチナ…0.12%

(2018年11月1日時点)

これはものすごい特典です。定期預金キャンペーンでも良くて0.2%くらいです。定期預金作成の手間を考えると、普通預金で置いてあるだけで高金利なのはすごいです。

できればシルバーステージの0.1%適用を目指したいですね。私は現在シルバーステージなので、さらに上を目指してプラチナステージになるには?を考えてみたいと思います。

シルバーステージになるにはイオン銀行スコアが50点以上必要

シルバーステージになるのは比較的簡単です。各取引におけるイオン銀行スコアはこちら

対象取引とイオン銀行スコア配点

対象のお取引ごとに「イオン銀行スコア」が設定されており、毎月の合計点数により翌々月のステージが決定します。

対象取引【判定基準】 イオン銀行
スコア
1イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット、イオンデビットカードのご契約【月末時点】 10
2イオンゴールドカードセレクトのご契約【月末時点】 30
1に30点を加え計40点
3イオンカードご利用代金のお引落し(キャッシュ+デビット、イオンデビット、J-Debit含む)【月間実績】 10点~100
スコア配点詳細
4WAONのご利用金額【月間実績】 10点~100
スコア配点詳細
5WAONオートチャージのご利用【月間実績】 10
6積立式定期預金の口座振替【月間実績】 10
7投資信託残高【月末残高】 10点~100
スコア配点詳細
8投信自動積立の口座振替【月間実績】 今なら10点+10
9外貨預金残高(2018年5月7日より取扱開始)【月末残高】 10点~100
スコア配点詳細
10外貨普通預金積立の口座振替(2018年5月7日より取扱開始)【月間実績】 今なら10点+10
11NISA口座のご開設(ジュニアNISA含む)【月末時点】 30
12iDeCo掛金の口座振替【月間実績】 30
13カードローンのご契約【月末時点】 10
14無担保ローン残高(証貸/カードローン含む)【月末残高】 30
15住宅ローン残高(フラット35含む)【月末残高(月間実績)】 30
16インターネットバンキングのご登録【月末時点】 30
17給与のお受取り【月間実績】 30
18年金のお受取り【月間実績】 30

イオン銀行Myステージ |イオン銀行より引用

この中で50点以上になる取引例は、

●WAONを利用している人

  • イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビットまたはイオンデビットカードの契約…10点
  • インターネットバンキングに登録する…30点
  • WAONを月1円以上利用する…10点~

 

●WAONは利用せずイオンカード派の人

  • イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビットまたはイオンデビットカードの契約…10点
  • インターネットバンキングに登録する…30点
  • イオンカードの引き落としが月1円以上…10点~

 

●WAONもイオンカードも使っていない人

  • イオンカードセレクトの契約…10点
  • インターネットバンキングに登録する…30点
  • イオンゴールドカードセレクトの契約…30点

これで50点以上達成です。イオンを利用する機会が無い人は是非ともイオンゴールドカードセレクトを目指したいです。イオンを利用しないのにどうやって…

イオンゴールドカードセレクトを目指すには

イオンゴールドカードセレクトは、イオンカードセレクトをお持ちで、直近1年間のカードショッピング100万円以上など所定の条件を満たされた方に発行しております。

イオンゴールドカードセレクト |イオン銀行より引用

この文面からすると、カードをイオンで利用しなくても別の場所で利用すればよさそうです。

イオンゴールドカードセレクトを目指すなら、イオンカードを作成するときに、必ずイオンカードセレクトを選びましょう。他のイオンゴールドカードでは、イオン銀行の特典の対象になりません。

しかもイオンゴールドカードは2枚持てないので、セレクト以外のイオンカードでゴールドになったら、イオンカードセレクトでゴールドが持てない可能性があります。

またイオンカードセレクトを作成する際、国際ブランドVISA、MasterCardは通常デザイン、国際ブランドJCBはディズニーデザインとなります。はじめにどのカードを作るかしっかり選んでおきましょう。

(写真はJCBですが、私が作成したときにディズニーデザインなんてものは無かったのです…今作るならディズニーデザインにすると思うけど、犬もかわいいからまぁいいや)

プラチナステージになるにはイオン銀行スコアが150点以上必要

これはむちゃくちゃハードルが高いですね。現実的なところで考えてみます。難易度順に

  • イオンカードセレクトの契約…10点
  • インターネットバンキングに登録する…30点
  • イオンカードの引き落としが月1円以上…10点~
  • WAONを月1円以上利用する…10点~
  • (WAONオートチャージを月1回以上利用…10点)
  • 給与受取口座に指定…30点
  • iDeCo引き落とし口座に指定…30点
  • イオンゴールドカードセレクトの契約…30点

これで150点になりました。私の場合WAONを月1回使うのを忘れそうな気がするので、WAONを使わない別のプランとして、

  • 積立式定期預金の口座振替…10点

もありかと思います。積立式定期預金の金利は0.08%(シルバーステージの普通預金0.1%より低い…)、預け入れ金額は最低月5000円、最低預け入れ期間は6ヶ月。満期後自動解約で普通預金口座に戻るというものです。

無駄にしか感じませんがこれでスコア10点を稼ぐことができます。

また、

  • 外貨預金残高が1円以上…10点

も、簡単ではあります。(少数点以下端数が発生するので好きではありませんが)

挙げなかった取引について

例えばNISA口座開設で30点について。これは私がすでにNISA口座を他の銀行で開設しているため挙げませんでしたが、NISAを他の銀行でやるつもりがないなら、開設だけで済むのでありだと思います。

投資信託残高について、これは外貨預金残高と同じで1度買ってしまえばずっと10点なので、イオン銀行スコア稼ぎのために少量買うのはありだと思います。

ただ投資信託自動積立はおすすめしません。もしやるなら、給与所得者ならiDeCoのほうが節税になるからです。iDeCoに満額入れても資金が余る人には良いかもしれません。

外貨預金自動積立もおすすめしません。イオン銀行は手数料が少ない方ですが、他の証券会社のFX口座のほうが手数料が少ないからです。

普通預金金利1.0%と1.2%の差はどのくらい?

シルバーステージで普通預金金利1.0%、プラチナステージで1.2%となります。苦労に見合うものなのかを検討してみます。

まず、1.0%は税引き後0.079%、1.2%は税引き後0.095%です。(2018/11現在)

差は年間0.016%ですね。

100万円で160円
200万円で320円
500万円で800円

の差がでてきます。

これをどうとらえるかは人によると思いますが、私は微々たる差だなと思いました。

結論

私はすでにシルバーステージなので、これ以上努力をしてステージを上げることはやめようと思いました。

ただ、今後、イオン銀行がメインバンクになったり、家の近くにイオンが出来るなどイオン経済圏に入ったりし、無理なくプラチナステージが目指せるようになったら、プラチナステージを目指そうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク