イオンカード+イオン銀行が20%還元キャンペーン!還元上限は10万円【2019/9/30まで】

イオンカード+イオン銀行で20%キャッシュバックキャンペーン~9/30

【amazon cash初回限定キャンペーン】3000円追加で500円クーポンがもらえる ~7/28

イオン銀行もキャッシュレス戦争に参加してきました。還元上限が一人10万円が上限なので、1000人参加したとしても1億円還元です。

PayPayの100億円ばらまきキャンペーンと比べると、「イオン銀行を開設する」「イオンカードを発行する」というめんどくさいハードルがありますが、50000円以内の商品を買う予定のある人は検討の余地ありです。

イオン銀行はネット銀行ですが、国庫金の受け取り口座に指定できたり(年金や育児休業給付金を受け取れます)、窓口が遅くまでやっていたりとわりと便利です。個人的にはペイジーが使えたらいうことないです。

スポンサーリンク

キャンペーン概要

概要
期間中に申し込んだイオンカードで対象期間のショッピングが20%キャッシュバック

【新規ご入会者限定】最大20%キャッシュバックキャンペーン |イオンカード 暮らしのマネーサイト

入会期間中に新規で入会したカードが対象です。ということはすでにイオンカードを持っているひとも、新規でカードを発行すればキャンペーンに参加できそうです。

クレジットカードはいやだという人も、デビットカードで参加できます。

【実施期間】
入会期間
2019年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)
利用期間
①2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)
②2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)
③2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

【対象カード】
すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA
(法人カード、サンデーアグリッシュカードは対象外となります。)

【特典概要】
2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)の入会期間中に新規でご入会いただき、発行されたカード(以下、対象カード)で、利用期間中にカードショッピングをご利用いただいた方に、ご利用金額の最大20%をキャッシュバックいたします。
対象カードに付帯されている「WAON」や「Suica」などの電子マネーご利用分はキャッシュバックの対象外となります。

【新規ご入会者限定】最大20%キャッシュバックキャンペーン |イオンカード 暮らしのマネーサイト

注意点

注意点
  • イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロードし、対象カードが登録されたイオンスクエアメンバーIDでログインのうえ、本キャンペーンにエントリーが必要
  • イオン銀行を引き落とし口座に設定する(他口座は10%、設定しないと0%)
  • 一回の決済ごとのキャッシュバック上限10000円
  • キャンペーンの合計キャッシュバック上限は10万円
  • キャッシュバック金額判定日(2019年10月15日)に対象カードを解約していないこと
  • 支払いの遅延が無いこと

入会期間は3ヵ月と長めですが、おそらく多くのカード申し込みがあるはずなので、カード到着までに時間がかかりそうです。早めに申し込むのが吉と思います。

キャッシュバック対象期間は7・8・9月末の一週間です。

他のキャンペーンとの併用でさらに還元

7//31までd払いで20%還元キャンペーンが行われています。d払いの支払いカードにイオンカードを登録すれば、ダブルで還元が受けられ40%還元です!期間は短いですがiPadなど欲しいものを手に入れるチャンスです。

【d払い】20%還元キャンペーン | d POINT CLUB

d払いが使える店舗にはドラッグストアや家電量販店があるので、日用品の買いだめや家電買い換えを計画しておくといいでしょう。

d払い / ドコモ払いが使えるサイトをさがす|dポイントがたまるスマホ決済!

おすすめイオンカード

キャンペーン対象カードは30種類以上あります。

その中でもおすすめのカードを5枚紹介します。

イオン銀行キャッシュ+デビット

イオン銀行を開設すると、キャッシュカードが作成されます。

イオン銀行キャッシュ+デビットは、イオン銀行のキャッシュカードにデビットカード、WAON、WAON POINTカードの機能を持たせたカードとなります。

クレジットカードではないので、中学生を除く15歳から審査無しで申し込むことが可能です。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードにクレジットカード、WAON、WAON POINTカードの機能を持たせたカードとなります。

こちらはクレジットカードなので、発行に審査か必要です。審査に通らない場合、イオン銀行キャッシュ+デビットで発行されます。

おすすめポイントは、イオン銀行の開設と、イオンカードの申し込みが一度に終わるところです。

イオンJMBカード

イオンカードは基本的に「ときめきポイント」が貯まるものが多いですが、イオンJMBカードは「JALマイル」が貯まります。

JMB WAONにクレジット機能が付いたカードだと思うと分かりやすいかもしれません。

おすすめポイントは、JALマイルは他のポイントからの合算ルートが豊富でポイントが無駄になりにくいところです。ときめきポイントの期限が短くいつも失効させてしまう人におすすめです。

JALマイレージバンク – JAL ミニマイル特典:2,000マイルから特典交換

私のおすすめの特典は、

  • スタジオアリス撮影ご優待券8000円相当(2000マイル)
  • ファミリーマート商品券2000円分(2000マイル)

です。

JQ SUGOCA・JMB JQ SUGOCA

JR九州のSUGOCAが付いたカードです。JR九州利用者・JRキューポを貯めている人におすすめです。イオンの割引はありません。

メリットはSUGOCAにオートチャージできること、JR九州の駅ビルで特典があること、JRキューポが貯まることです。

コスモザカードオーパス

コスモ石油でガソリンを入れている人向け。コスモ石油で値引きを受けられます。イオンの割引はありません。

スタンドによってはイオンカードで同等の割引を受けられるところもあります。

ベネッセ・イオンカード

ベネッセクラブオフという特典が使えるようになります。

宿泊施設に安く泊まれたり、ジェフグルメカードという商品券が安く買えたりします。

ベネッセの受講費支払い手数料が無料になるというのを売り文句で見ますが、このカードに限らずどのクレジットカード支払いでも無料になります。

出張、旅行、外食が多い人におすすめです。

まとめ

今回新しくイオン銀行を開設する人は、イオンカードセレクトかイオン銀行キャッシュ+デビットを選べば良いでしょう。

既にイオン銀行もイオンカードも持っている人は、2枚目にイオン以外で特典のあるカードを選んでみてはいかがでしょうか。

これからイオン銀行を活用してみようかなという人は、普通預金金利が高くなるのでステージアップに是非挑戦してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク