LINEスターバックスカードを発行しました~注意点とメリットデメリット

LINEスターバックスカードが2019/4/8に登場しました。スターバックスカードがLINEアプリ内で発行できるというものです。

かんたんに発行できるかと思いきや思いもよらぬハードルがありました。他のスターバックスカード(モバイルスターバックスカード・デジタルスターバックスカード)を発行していると、LINEスターバックスカードが発行できないというのです。

どうにか発行できましたのでここに記したいと思います。

スポンサーリンク

LINEスターバックスカードを発行する理由

私はモバイルスターバックスカード(おサイフケータイ版)をすでに持っていましたが、この度LINEスターバックスカードを発行することにしました。

理由は、LINEアプリでチャージできるからです。(後でLINE Payでしかチャージできず、クレジットチャージは従来どおりWEBでする必要があることを知りました。)

スターバックスアプリをDLするのが面倒だったため、今までチャージはWEBで行っていました。というかWEBでできるからアプリいらないじゃんと思っていました。

でもLINEアプリならすでにインストールされているし、LINEでチャージできるようにしておくのもいいなと思いました。

もうひとつの理由は、LINEスターバックスカードにすると、LINE Payでチャージができるようになるからです。LINE Payは利用金額の○%の残高バックキャンペーンや○円クーポンを配布することがあるので、LINE Payでチャージできるようにしておけば、お得にチャージできる可能性が広がります。

各種スターバックスカードの違い

スターバックスカードの種類と違いをまとめてみました。

LINEスターバックスカードは従来のスターバックスカードのようにmy starbucksからオートチャージもできるしクレジットカードチャージもできます。(ただしLINEアプリからはできないので、結局my starbucksのアプリかWEBにアクセスしないといけない…)

LINEスターバックスカードは、LINEアプリから、LINE Payでのみチャージができます。

LINEスターバックスカードは、スマホのLINEアプリを起動する必要があるので、スマホの電池が無くなると使えません。モバイルスターバックスカードや物理カードは、スマホの電池が無くても決済できます。

【参考】

デジタルスターバックスカードとは
スターバックスアプリ公式

モバイルスターバックスカードとは
Mobile Starbucks Card|スターバックス コーヒー ジャパン公式

各種スターバックスカードのメリットデメリット

私が思う各種スターバックスカードのメリットデメリットをまとめました。

先述した通り、LINEスターバックスカードに限り、LINE Payチャージができます。LINE Payは頻繁にお得なキャンペーンを行っており、スターバックスカードチャージで使える500円オフクーポンを配布したり(2019/5/13~2019/5/26)、決済金額の15%がLINE Payボーナスとして返ってくる6月Payトクキャンペーン(2019/6/1~2019/6/9)等を行っています。

LINEスターバックスカードとデジタルスターバックスカードは、バーコードを表示させるのにアプリを起動させなくてはいけません。スマホが電池切れの時は使用できません。また通信環境が悪くても使用できません。

モバイルスターバックスカードはタッチ支払ができるので、電池切れでも使用できます。ただし機種変更の際にカードの移行というひと手間が発生します。

カードタイプのスターバックスカードもスマホの通信環境に左右されることはありません。ただし財布を出して、財布からカードを出す。というひと手間が発生します。

カードタイプはおしゃれなデザインなので、集める楽しみもありますね。

LINEスターバックスカードはデジタルスターバックスカードと同時に発行できない

今まで貯めたリワードを引き継ぐため、既存のMy StarbucksアカウントでLINEスターバックスカードを発行しようとしたところ、

スターバックス公式アプリでデジタルスターバックスカードを発行している場合、または30枚カードを登録している場合、LINEスターバックスカードを発行できません。

という表示が出て発行できませんでした。

私は公式アプリは入れていないのですが、おサイフケータイのモバイルスターバックスカードを登録していたためと思われます。

しかたがないため、モバイルスターバックスカードを削除してLINEスターバックスカードを発行することにしました。

アカウントにカードが1枚しかないのに削除するとどうなる?

ところが、アカウントにモバイルスターバックスカード1枚しかカードを登録していなかったので、カードを削除するとリワードがどうなってしまうのか心配でした。

調べたところ、モバイルスターバックスカードを削除すると、モバイルスターバックスカードの残高が移された物理カードが発行され、後日登録住所に郵送されるようです。

私は早くLINEスターバックスカードを使いたかったため、その作業を自分で行うことにしました。

物理スターバックスカードを発行→アカウントに登録→モバイルスターバックスの残高を物理カードに移行→モバイルスターバックスカードを削除→LINEスターバックスカードを発行→物理カードから残高を移行という手順になります。

…というか新しくLINEスターバックスカードなど新規発行させないで既存のカード番号をLINEアプリに登録させてくれればいいのにと思いました。

無事移行完了

物理スターバックスカードは1000円で1000円分チャージされたカードを購入することができます。

物理カードをMy Starbacksに登録した後、デジタルスターバックスカードから物理カードに残高を移行

デジタルスターバックスカードから物理カードに残高を移行

全額移動させます。

デジタルスターバックスカードを利用停止

その後、モバイルスターバックスカードを利用停止。

新しいカードを登録住所に郵送しますと書いてありますが、残高0にしたので来ないと思います。

LINEスターバックスカード

削除後次の日にはLINEスターバックスカードが登録できました。

リワードもちゃんと反映されました(アカウントに紐ついているので当然ですが)

物理カードは使わないつもりなので、LINEスターバックスカードに全ての残高を移行しました。

数日すると、モバイルスターバックスカードがリストから消えていました。

まとめ

  • LINEスターバックスカードはモバイルスターバックスカードと同アカウントで発行できない。
  • モバイルスターバックスカードを削除すればLINEスターバックスカードが発行できる。
  • LINEスターバックスカードのメリットは、LINE Payでチャージすることができる。(LINE Payはお得なキャンペーンが豊富)
  • LINEスターバックスカードを使うときはスマホの電池切れに注意!

今回私は、LINE Payキャンペーンでお得にチャージするためになんとかLINEスターバックスカードを発行しましたが、LINE Payを使うつもりはないとか、シンプルがいちばん使いやすいという人は、無理に今のデジタルスターバックスカードや、モバイルスターバックスカードから移行する必要はないと思います。大変ですから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク