LINE Payコード決済で3%上乗せ還元!2018年8月から1年間~ANAマイルにも交換可能

タイトルの通りですが、LINE Payカード常時2%還元が5月に終了し、コード決済を使った支払いにシフトしていく流れのなか、2018年8月から1年間、マイカラーの還元率とは別にコード決済で上乗せ3%還元が始まるようです。

スポンサーリンク

LINE Payコード決済でLINEポイント3%上乗せ

2018年8月からの1年間、カラーバッジ保有ユーザーを対象に、「LINE Pay」の「コード支払い」利用に限っては、各カラーで定められた「LINEポイント」還元率に3%を上乗せして付与します。

【LINE Pay】コード決済普及施策を発表より引用

LINE Payコード決済対応店舗

コード決済が使える店舗は現状では少なく、主な店舗は

  • ローソン
  • ジョーシン
  • GEO
  • ロフト
  • ココカラファイン

あたりとなっています。

LINE Payが使えるお店

ただ、店舗側の決済手数料を3年間無料にするキャンペーンも行っているので、今後LINE Pay取り扱い店舗がどんどん増えていくと予想されます。

現在行われている10円ピンポンキャンペーンの報酬に、ローソンの商品とマクドナルドの商品があるのを見ると、2018/6/28現在は対応していませんが、マクドナルドもLINE Payコード決済に対応するのではないかと予想されます。

追記:マクドナルドや松屋がLINE Payに対応予定とのことです。携帯総合研究所より

今後対応する可能性のある店舗

  • マクドナルド(コード決済不可かも)
  • ミニストップ
  • 松屋
  • セイコーマート
  • ウェルシア
  • ブックオフ
  • サンドラッグ
  • 大賀薬局
  • MOBIKE

ただしコード決済に対応するかは不明です。マクドナルドはオンライン決済のみの予定とのことですが、LINEアプリで購入して、送られてきたクーポンをお店に提示して引き換えるという形になるのでしょうか…?

LINEポイントおすすめの使い道

LINE Pay残高に交換

さて還元されるLINEポイントの使い道ですが、1ポイント1円としてLINE Pay残高に反映することができます。とても使い勝手がいいですね。

LINE スタンプに交換

購入すると240円のスタンプは、LINEポイントで購入する場合200ポイントで交換できます。(Androidの場合。iPhoneは未確認)

スタンプを購入する時は、LINEポイントをLINE Pay残高にしてLINE Payで購入するよりは、LINEポイントで購入した方がお得です。

メトロポイントに交換してANAマイルに交換

ANAマイルを貯めている人は、ソラチカカードを持っていればLINEポイントをメトロポイントに交換した後ANAマイルに交換することができます。

交換レートはLINEポイント:メトロポイントが10:9、メトロポイント:ANAマイルが10:9(ソラチカカード所持者のみ)となるので、

LINEポイント:メトロポイント:ANAマイルは

100:90:81

つまり1000LINEポイントが810ANAマイルになります。

ココカラファインで月10000円使う人は、ホワイトカラーの人でも年間3600LINEポイント(2880ANAマイル)貯めることができますね。

LINEポイントが貯まる(=ANAマイルが貯まる)おすすめサービスはこちら

LINEショッピングやLINEデリマはLINEポイントがザクザク貯まる=ANAマイルがザクザク貯まる

LINE Payカードの変わりの高還元カード検証はこちら

高還元率クレジットカード・二重取り再検証!LINEpayカード常時2%還元サービスが終了~次の手は?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク