【ボーナス】2018年夏の定期預金キャンペーン!高金利はじぶん銀行or住信SBIネット銀行の0.2%が基準に

2018年度夏の円定期預金ボーナスキャンペーンを調べたので紹介します。私はしばらくさわる予定の無いお金は全部預ける予定です。万が一お金が必要になったときには解約できるので、金利分はなくなるけどノーリスクと思っています。

【金利の高い2018夏ボーナスキャンペーン】

住信SBIネット銀行 6ヶ月・1年もの 0.2%

じぶん銀行 1年もの0.2%

ソニー銀行 6ヶ月・1年・2年もの 0.15%

楽天銀行 1年もの 0.12%

ネット銀行だと上記が金利高めです。

都市銀行にめぼしい商品はありませんでした。

地元の銀行や信用金庫も調査したところ、

西尾信用金庫 5年もの 0.2%

岡崎信用金庫 1年もの 0.15%(ネットバンク)

蒲郡信用金庫 1年もの 0.15%

豊田信用金庫 1年もの 0.16%(ATM)

JA豊橋 1年もの 0.2%(非組合員)、0.25%(組合員)

がありました。銀行よりも信用金庫のほうが金利が高い印象です。

また、私は地元ではないので利用できませんが、

ミレ信用組合(大阪府) 5年もの 0.45%(非組合員)、0.5%(組合員)

なんてものもありました。利用できる地域の人はお得ですね。

金利の高さランクは、

JA・労働組合>信用金庫>ネット銀行>地方銀行>都市銀行・ゆうちょ

というかんじでしようか。

2018年夏は、良くて0.2%という感じなので、取引のある金融機関が0.2%以上の金利キャンペーンをやっていたら、そこに入れるのがいいですね。地元のマイナーな金融期間が狙い目です。

昔はもっといろいろな銀行がキャンペーンをしていましたが、だいぶ減りましたね。この金利ならNISA等が優先になり、余ったら定期預金でしょうか。

私はじぶん銀行を給料振込口座にしているので、今回はじぶん銀行で定期預金を作成しようと思います。

ちなみに外貨定期預金、投資信託のキャンペーンについては、外貨預金をするくらいならFXのほうが手数料面でお得。投資信託をするならNISA、積み立てNISA、iDeCoのほうがお得という理由で紹介しません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク